RSS Feed

健康な毎日

冬は加湿が必須です

2014年3月2日

私は幼い頃から呼吸器系が弱く、空気が乾燥してくる冬の季節には、加湿器が手放せません。最近では高性能の空気清浄機が販売されていて、加湿性能も向上してきています。私はそれを自宅で、24時間ガンガン作動させ続けています。

しかし、問題は会社の仕事場です。車内には加湿器も空気清浄機もありません。もちろん、会社は購入などしてくれません。自分の席に設置したければ自腹で買うしかないのです。

お金の無い私は、結局、マスクをしたり濡れタオルを干したりして独自に工夫しています。ほんの気休め程度かもしれませんが、何もしないわけにはいきません。

そんな感じの生活なので冬は特に運動不足になりがちで、われながらちょっと運動不足すぎてやばいかなって感じています。

土日の連休などはあまりにも動かないものだから、膝や腰が痛くなってしまうことも多いです。

ウォーキングくらいはしたほうがいいんでしょうね。

関節痛対策のサプリメントなども飲んでみようと思っているんですが、なんと言っても普段からの健康管理が一番大切ですよね。

プロテウォーク

筋肉をつけて関節痛を予防

2014年2月9日

歳をとってくると膝、腰、肩に痛みが出る人が多くなりますよね。加齢によりこういった症状がでるのも仕方ありませんが、普段から運動をして身体を動かしていると、こういった不快な症状に悩まされる事も少なくなります。

加齢とともに身体の筋肉が衰えると関節に負担がかかり色々な痛みが出て来ます。ですから関節に負担がかからない様に筋肉をつける為の運動が重要なポイントになるのです。

私は腹筋と背筋が弱いので将来腰痛になっては困ると、半年前からピラティスに通い始めました。また脚の筋肉を鍛えるためにエレベーターやエスカレーターは使わずに階段をのぼる様に心掛けています。

運動量の不足からいろんな不具合がおきてくるのは分かっていますから、安易に医者やサプリメントなどに頼らずに、まずは自分ができることをやっていこうと思います。

最初は億劫だけど、やっぱり体を動かすと気持ちよくて爽快な気分になりますからね。いろいろ自分にあった運動法を模索していきたい気持ちも沸いてきています。

健康が人生の基本

2014年2月5日

最近、よく思うのが、あれがしたい、これがしたい、~に行きたい、~が食べたいなどという欲求や夢、希望などは健康な体があってこそだということです。人は元気に過ごしている時は、いろいろ贅沢なことを考えたり、当たり前のように明日が来ると思っていますが、いざ病気になったり家族に病人が出たりすると、そんなことより健康が一番!何にもいらないから早く病気が治って健康に過ごせますように・・・などと思うようになると思います。私にもそのように思った経験が実際にありましたが、病気が治るとまたいろいろな欲求が出てきて、ふだんは健康のありがたみをついつい忘れそうになりますが、人が心から笑うことができる一番の基本は健康であることだと思います。ですから、常に健康でいることを心がけて過ごしていきたいです。

健康な食生活について。

2014年1月18日

私の親は私が12歳の時に離婚をしました。父親に育てられた私は父の作る料理があまり好きではありませんでした。

そのころ父が作る煮魚が嫌いでした。煮魚は美味しくないものと思いこんで育った私は、結婚してもほとんど煮魚を作ったことがありませんでした。

旦那の親と同居して居ましたが、食事は別でしたので自分で好きなものを作って食べていました。私は揚げ物が好きでした。勤めていたこともあり、夕飯は揚げ物が多かったです。私の体重は毎年増加していきました。

私は2年ほど前に胆石が見つかり、胆のう摘出手術を受けました。

それ以来、揚げ物や肉は控えるように医師に言われました。

私はすっかり健康的な食生活になってしまったのです。

今では揚げ物もほとんど食べませんし、ベジタリアンに近い食事です。

煮魚はネットで検索して作るようになりました。これが結構おいしいのです。

3日に1度は煮魚を食べています。健康的な食生活でほとんど風邪もひかないです。

病院と仲良くしようと思います

2014年1月17日

30代後半から、いろいろな医療機関にお世話になるようになりました。

婦人科では不正出血をなんとかするためホルモンバランスをコントロールする薬を出して貰っています。

内科からは、夜のトイレの回数があまりに多く、過活動膀胱向けの薬を処方されています。

さらに歯医者にも通っています。

歯周病が進んでしまい3ヶ月に1回くらいはクリニックにいって歯茎のメンテナンスをしてもらっています。

最近景色が少々ぼやけてみえるのでそろそろ老眼対策で眼科もいかなければいけないかなと思っています。

ちょっと書き出しただけでも色々病院にお世話になっていますね。

先日、高校の頃からの友達とあったときも、

「以前はカッコいい男の子とか美味しいレストランの話ばっかりしてたけど、

最近お互いの体調とか通院とかそんな話ばっかりだよね」

と笑っていたんです。

まだまだあと50年は楽しく生きていたいので、

かかりつけの先生とも自分の体とも仲良くしていこうと思っています。